ジェル青汁イメージ

青汁の効果

青汁は普段の野菜不足の解消を目的に飲み始める方が多いです。また、健康診断でコレステロールが高いと言われたなど、健康改善のために飲む方も多いです。

青汁には多くの野菜が含まれています。食物繊維もとても豊富です。 食物繊維は、余分な脂肪を吸着して排出する働きがあるので、コレステロール値を正常化させる効果があります。

また、野菜にはビタミンやカロテン、ポリフェノールなどの抗酸化作用が多く含まれています。そのことで動脈硬化の予防や生活習慣病に効果が高いです。

しかし、青汁は飲みにくい、続けられないなどのイメージが強いという方が今も多いです。 昔の青汁は独特の匂いや味で飲みにくかったですが、現在は各メーカーが改良に力を入れているため、とても飲みやすい青汁が増えてきています。

現在発売されている青汁は粉末タイプと粉末タイプではない冷凍タイプの青汁が主流となっています。今回は青汁のタイプそれぞれのメリットなどを説明します。

粉末タイプの青汁

 

メリット

◎青汁本来の味が苦手な場合、粉末タイプの方は味が濃くないため飲みやすい
◎1回分ずつパックされているので持ち運びやすい
◎水などに溶かすだけなので、すぐ飲める
◎保存場所を選ばないので保管しやすい

デメリット

●冷凍タイプより栄養価が落ちる場合が多い
●粉っぽい感じが残ることがある

 

粉末タイプではない青汁、冷凍青汁

 

メリット

◎青汁本来の味が好きな方は、粉末タイプより味が濃いので飲みやすい
◎野菜の鮮度などが高い状態で冷凍しているので、栄養価が高い
◎水溶性食物繊維が豊富に含まれている

デメリット

●野菜本来の味がするので、野菜が苦手な方は飲みにくい
●冷凍保存が必要で、飲むときには解凍しなければいけない
●旅行などに持っていくことができない

その他、粉末青汁のメリット、デメリットについてもっと詳しく知りたい方は100種類以上の青汁を飲んできているずぼら青汁さんのサイトのほうにかなり細かく書かれています。

冷凍青汁(粉末タイプではない青汁)のおすすめ

フレッシュフルーツ青汁

なかなかダイエットの効果が出ない、続かない女性の方々におすすめしたいのが『フレッシュフルーツ青汁』です。太りやすい生活習慣になってしまっていることも多い現代人ですが、1日1杯、粉末タイプの青汁を水に溶かして飲むだけで痩せやすい体を作り、理想的な体形を目指すことが出来るのがこの青汁の特徴です。含まれている酵素は実に80種類!これが消化・吸収・代謝をアップさせてくれます。 乳酸菌に加えて、コラーゲン・セラミド・プラセンタも配合されているので、ダイエットだけではなく女性の日々の健康と美容に活躍してくれる商品です。

増田採種場グリーンジュース

こだわりの国内産有機栽培で作られたケールを100%使用した冷凍タイプの青汁が『増田採種場グリーンジュース』です。野菜の王様ともいわれるケールは野菜の中でもかなり栄養価が高い、バランスの取れた緑黄色野菜です。特にカルシウムは明日葉の3.5倍もの量を含んでいる為、骨の健康を考える方や疲れが溜まってイライラし始めた時などにはぜひおすすめしたい商品です。 初めての方には1000円ほどでお試しパックもありますので、ぜひチェックしていただきたい青汁です。

ファンケル本搾り青汁プレミアム冷凍

健康食品を多く取り扱うファンケルが発売している青汁です。粉末タイプもありますが、新鮮なケールを絞ってそのまま急送冷凍した『ファンケル本搾り青汁プレミアム冷凍』がおすすめです。契約農家と土づくりから始めたこだわりのケールを100%使用しています。その栄養価は素晴らしく、1杯で1日分の緑黄色野菜がとれるほど。ケール100%では、美味しくないのでは…と感じる方も多いと思いますがこれなら、ファンケル独自のマイルドテイスト製法でケール本来の栄養、味わいは活かしても青臭さや苦みが大幅に減っているので冷凍タイプ初心者でも気軽に始められる商品です。

キューサイのケール青汁(冷凍タイプ)

まずい、もう一杯!で記憶にある方も多いキューサイの青汁。契約農家で土から育て、できたケールを水洗いしたら絞ってそのまま冷凍されている、フレッシュな青汁がキューサイの『ケール青汁(冷凍タイプ)』です。ぜひ見て頂きたいのがホームページです。安心のために出来ることをすべて、というこだわりの通り、青汁ができるまでの工程を写真付きで順を追って説明しています。長々と同じことが繰り返される説明とは違いシンプルで青汁へのこだわりが伝わります。畑でケールを食べる味に限りなく近い、絶対的な安心感のある青汁を選びたい方に一番におすすめしたい商品です。

宝ヘルスケア明日葉青汁ストレート(冷凍パック)

冷凍タイプの青汁はケールを使用したものがほとんどですが、宝ヘルスケアが販売しているのは健康食材の明日葉を100%使用した青汁です。着色料・保存料も一切使っていない生の明日葉本来の味が楽しめる商品で、栽培から製造までを宝が一括管理しているのも安心なポイントです。マイナス35℃で急速冷凍されて自宅に届きますので、手軽に栄養価のある明日葉を摂ることが出来ます。たくさんの種類の野菜を摂るのは大変ですが、これなら継続して飲むことで食物繊維なども一緒にとれてしまいます。ケールの青汁が体に合わなかったという方にも試していただきたい、生命力ある明日葉の冷凍青汁です。

粉末タイプではない青汁についてのまとめ

青汁は継続的に飲むことで効果を実感できる健康食品です。 青汁を選ぶポイントは飲みやすさで選ぶ方が多いです。

青汁本来の味を好む方は冷凍青汁、おいしさを重視したい方は粉末タイプを選ぶ方が多いです。冷凍タイプと粉末タイプでは互いにメリットとデメリットがあります。

栄養価の面では冷凍青汁の方が高いです。 しかし持ち歩きなどの利便性は粉末タイプの方が高いです。

目的や好み、ライフスタイルによっても個人差がありますが、一番大切なのは継続的に飲み続けることです。

青汁を飲む習慣をつけ、健康的な体を維持または目指してください。